〒551-0031 大阪府大阪市大正区泉尾1-5-8
医療法人栄知会 小野歯科医院内

お電話でのお申込みはこちら

080-3863-4182

 上記番号につながらない場合は、本部までおかけください

06-6551-2562

スタッフブログ

うなぎ以外にも!土用の食べ物!

20021/07/28

 

こんにちは!

管理栄養士の道上です♪

先ほどのブログで土用の丑の日について紹介させていただきました。

でも、うなぎは苦手で食べれない...や高齢者には食べずらい...といった方に向けて、うなぎ以外の土用の食べ物をご紹介します!

 

夏の土用の丑の日は「う」が付くものを食べると夏負けしないという言い伝えがあります。

うなぎもそこからヒントを得たようです。

 

では早速いくつかご紹介していきます!

【うどん】

うどんは、食欲のないときでもつるっと食べれて消化も良く、手軽に栄養補給できるメニューです。また、嚙む力が低下した方でも細かく切るなどの一工夫でより食べやすくなります。

 

【瓜】

瓜の仲間には、キュウリ・苦瓜(ゴーヤ)・スイカなど多種多様です。どれも夏に旬を迎えるため、季節ものとしても食べておきたいですね♪カボチャやズッキーニもウリ科の植物です。

これらの食材は、どれもカリウムを豊富に含んでいます。カリウムはナトリウムを排出する働きがあり、塩分の摂り過ぎを調節してくれます。

また、細胞の浸透圧を調節して、体液のpHバランスを一定に保つ働きもあります。

 

【梅】

梅干しは、6月に収穫した梅を塩漬けにして作ります。梅雨があけて、天日に干す「土用干し」を経ると食べごろになります。

梅干しにはクエン酸が多量に含まれています。クエン酸は、かんきつ類の酸っぱさと同じ成分です。「疲れた時は酸っぱいもので疲労回復」とよく聞きますね。

冷やしうどんとの相性はバッチリです!ちなみに、うなぎと梅干しは食べ合わせが悪いと言われますが、科学的根拠はありませんのでうなぎと一緒にたべても大丈夫です♪

 

このように、うなぎ以外にも土用の丑の日に食べられているものはたくさんありますので、ぜひご活用ください!

 

 

 

 

以下のページもご覧ください

当院の公式アカウントを友達に追加していただくと、お気軽にご質問・お問い合わせ・お申込みいただけます!

当院のドクターとスタッフが交代でブログを書いています。10日に1回更新中!

歯科訪問診療の経験豊富な歯科医師がおります。認知症や麻痺のある方など、治療が難しいケースにも対応しています。

お問い合わせ、訪問日の決定から、治療、定期検診・メインテナンスまで、歯科訪問診療の流れについて解説します。

訪問診療に際して用意しておくものはあるか、診療費の支払い方法など、よくある質問にお答えします。

持ち運び可能な、訪問診療用の機器について紹介します。ご自宅や施設でも診療室と同様の治療を可能にします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も可能です

080-3863-4182

 上記番号につながらない場合は、本部までおかけください

06-6551-2562

LINE公式アカウント

当院のLINE公式アカウントを開設しました!

友だち追加

当院のスタッフが交代でブログを書いています。
ぜひご覧ください!

診療時間

 
A
M
× ×
P
M
× ×

10:00~17:30の中で診療を行っています。
休診日:月・土・日曜日、祝日

アクセス

080-3863-4182

 上記番号につながらない場合は、本部までおかけください

06-6551-2562

〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾1-5-8